calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

お問い合わせなど

お問い合わせなどは、こちら

アクセスカウンター

ブログパーツUL5

第25回シネマの会を開催しました

第25回シネマの会を9月13日(日)13時30分から、ムービックス昭島で開催しました。

鑑賞した映画は「事故物件・怖い間取り」です。参加者は3名に止まりましたが、十分なソーシャルディスタンスを取り、ゆったりと鑑賞できました。


第25回シネマの会のご案内

シネマの会」を久しぶりに開催いたします。

映画館も座席の間隔を空けるなどコロナ対策を講じているようです。

今回は暑い日が続いたからと言う訳ではありませんが、珍しくホラー映画です。

なお、映画終了後の感想会は今回は行いません。

 

日時:9月13日(日) 午後

題名:「事故物件 怖い間取り」

   お笑い芸人の松原タニシのノンフィクションの映画化

   主演は亀梨和也

場所:ムービックス昭島

 

参加希望の方は「お問い合わせ」から、もしくはシネマの会担当(副会長)平田までご連絡ください。

上映時刻が確定後に集合時間をお知らせします。

 

 


第24回シネマの会は中止に

先日ご案内しました3月8日の第24回シネマの会は、残念ながら中止といたします。

新型コロナウイルの猛威は依然として衰えず、特にここ2週間が山場ではないかといわれております。

参加ご希望の方については申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

昭島稲門会シネマの会 平田


シネマの会のご案内

新型コロナウイル感染症の動向が心配ですが、現時点では今年2回目の昭島稲門会シネマの会を下記により予定しています。

  1. 題名 パラサイト (アカデミー作品賞受賞の韓国映画)
  2. 日時 3月8日 日曜日 午後の回
  3. 場所 ムーヴィックス昭島

参加ご希望の方は、平田副会長若しくはこちらへご連絡をお願いします。

上映時刻確定後、ご連絡します。


2020新春「シネマの会」が開催されました

23回シネマの会を112日の午後にMOVIX昭島で開催しました。今回は「男はつらいよ お帰り寅さん」を鑑賞。

7名の会員で久しぶりの「寅さん」を楽しみました。

終映後は近くの居酒屋で本作にまつわる話に花が咲きました。

平田

 

映画の感想を清水幹事がお寄せ下さいました。以下にご紹介します。

 

日本人の心を伝える寅さん

「男はつらいよ お帰り寅さん」――主演の渥美清が1996年に亡くなっているのに、どのように映画のストーリーを組み立てキャストを登場させているかに興味があってMOVIXに足を運んだ。

1969年に第1作が公開されてから50周年、97年の作品以来22年ぶりという。デジタル合成による主人公・渥美清の出演。名場面の回想シーンの挿入などよく構成されていた。いつもは空席が目立つ劇場内も結構混んでいて映画自体も面白かった。やっぱり日本人には寅さんが合うのかなあ。

寅さんが出てくるだけで客席から笑いが起こり、独特の節回しでしゃべると大笑い――「困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ!」という寅さんの台詞に相手役はどれだけ励まされてきただろう。今回は出てこなかったが、「結構毛だらけ猫灰だらけ」「それを言っちゃあ、おしまいよ」「おお、労働者諸君」・・・等々、人々が真似た言葉は数知れない。喜劇人としての渥美清の独特な風貌と表情、演技には誰もが心が温かくなり安心感を抱いたものだ。寅さんの優しさは日本人の心のどこかに生きている。

もう一つ。歴代のマドンナがフラッシュバックで登場するシーンが沢山あることも楽しい。新珠三千代、栗原小巻、若尾文子、池内淳子、八千草癲岸惠子、十朱幸代、太地喜和子、大原麗子、香川京子、吉永小百合、浅丘ルリ子など、往年の名優がわずかな時間だが登場する。

50番目となった本作品に準主役的に倍賞千恵子と後藤久美子が登場していた。最初の作品に出演した頃にはそれぞれ美人で可愛いかった。倍賞千恵子が今、しわも目立ち年を重ねた容貌を見ると、一人の人間としての人生遍歴も映し出されていて、今度は映画を見ている自分と対比し人生の切なさや現実を見つめ直したりもしたものだった。

映画館を出てからもほっこりとした温かさが残り、一緒に鑑賞した校友仲間との語らいが続いた。♪ああ、あのイントロが懐かしい・・・


2020年新春のシネマの会ご案内

新春の昭島稲門会シネマの会を下記により開催いたします。

参加をお持ちしています。

  • 日時: 1月12日(日) 午後
  • 題名: 男はつらいよ お帰り 寅さん
  • 場所: MOVIX昭島

 ​参加ご希望の方はこちらまでご連絡下さい。

 上映時刻が確定次第、集合時間をお知らせします。


12月のシネマの会は個別鑑賞に

12月のシネマの会は、MOVIX昭島で「永遠の門 ゴッホの見た未来」を鑑賞する予定でしたが、残念ながら8日は夜9時近くの上映のみで終映が11時近くになってしまうため、会としての鑑賞は行わず、日中の上映もある他の日に個別に見て頂くこととしました。


第23回シネマの会のご案内

第22回シネマの会は、12月8日(日曜日)に「永遠の門 ゴッホの見た未来」をMOVIX昭島で鑑賞する予定です。

時間は未定ですが、参加者には追ってご連絡いたします。

シネマの会 平田


第22回シネマの会を開催しました

22回目のシネマの会を11月3日(日)に開催。「万引き家族」でカンヌ映画祭最高賞を受賞した早稲田OBの是枝監督の最新作「真実」をみました。カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュというフランスの2大女優が出演。上映が午前のみということもあって、今回はチョット少ない参加者でした。冒頭とエンディングの枯れ葉の舞うシーン、病室?の場面の折り鶴などに日本的な感性を感じました。堂々たるカトリーヌ・ドヌーヴを見て、時は流れるを実感。(平田)


2019年11月シネマの会のご案内

恒例のシネマの会、11月は下記により開催します。

皆様のご参加をお待ちしています。

  • 日時 11月3日(日曜日)午前10時15分上映を鑑賞予定
  • 映画 「真実」 監督:是枝裕和 主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
  • 場所  MOVIX昭島

第1回映画鑑賞会雑感

6月12日(日)会員6名にてMOVIX昭島にて上映中の「海よりもまだ深く」(是枝裕和監督)の鑑賞を行いました。劇場での映画鑑賞は皆久しぶりで、発案者の西川さんは20年ぶりとのことでした。
出演者は皆芸達者で、各場面の演技に引き付けられました。叶わぬ夢を追い続け、妻子と別れざるを得なかった冴えない主人公を演ずる阿部寛に自分を重ね合わせてドキリとしたり、その母親役を演じた樹木希林の親心に亡き母を思い出したりしました。
それぞれ皆悪意は無くひたむきに生きているが、それぞれの立場や気持ちが噛み合わないで容易に破たんに至る人生の複雑さをさりげなく、切なく描いた秀作でした。
鑑賞後、映画館の隣の中華料理店“グランチャイナ”にて懇親会を行いました。 (梅田正宏記)


| 1/1PAGES |